米粉を使ったクリーム煮

秋も深まりきのこの美味しい季節になりました。そのキノコと旬のサケを使ったクリーム煮のレシピを紹介します。牛乳で溶いたクリーム煮を使うことで誰でも簡単に滑らかクリーム煮を作ることができます。

作り方はまずサケを1、5センチ角に切り、塩コショウをしておきます。玉ねぎはスライスにします。シイタケはいしづきをとって厚めにスライスしましょう。シメジもいしづきをとってほぐします。マイタケも同様にほぐします。

お鍋にサラダ油を入れて玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらキノコ類を加えてさらに炒めます。
フライパンにバターを溶かし、米粉をまぶしたサケの表面を焼きます。
炒めたキノコ類をフライパンにいれ、白ワインを加えアルコールをとばします。牛乳を適量加えてサケに火が通ってきたら、さらに牛乳で溶いた米粉を投入しとろみをつけます。
仕上げにバターを溶かして塩コショウで味付けをして完成です。

旬のキノコとサケを使ったクリーム煮、お試しください。

posted by わかまる | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい裏技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228179325

この記事へのトラックバック