美味しいお米の選び方

皆さんは普段どのようなお米を使っているでしょうか。スーパーに行けば様々な種類のお米がありますよね。
ササニシキや日本晴れ、高いのから安いのまでありますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

同じお米でも土地ごとや気候によって品質に差が出てきますし、政府が管理する政府米と、自由に市場に流通している自主流通米などの違いもあり、それらが統合して価格差となります。

中でも一番安いお米が標準価格米です。水加減さえ正確に計り、炊き立てを食べれば十分美味しくいただけます。混ぜご飯やピラフにも向いているお米です。

無農薬米、または低農薬米は農薬の使用回数を減らしたり、農薬を使わないでできたお米です。健康志向の消費者が増えたことから、生産量も増えて市場に出回っています。

コシヒカリやあきたこまちはいわゆるブランド米。その知名度や値段からも分かるとおり味は一級品です。普段食べる白いご飯、すし飯などに向いています。やはり他のお米と比べると割高ですから、そのへんは料理やおかずによって使い分けるといい感じです。

posted by わかまる | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材の目利き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231407739

この記事へのトラックバック