調味料保存のススメ

砂糖が固まってしまったら

砂糖を久しぶりに使おうと思ったら、カチカチに固まっていた!という経験のある人は多いと思います。
砂糖は乾燥して水分がなくなると、粒子が連結して固まるという性質があります。
乾燥がどんどん進むと、しまいには大きな固まりになってしまうのです。

そこで食パンを一口サイズにちぎって、砂糖の容器に入れて6時間ほど放っておいてみてください。
不思議なことに、カチカチの砂糖が元通りのサラサラになってよみがえります。
これは砂糖の粒子がパンの水分を吸って、しだいに連結が弱まっていくためです。

醤油は冷蔵庫で保存

開封したペットボトルの醤油は、シンクの下にしまっているという人は多いと思います。
しかしこの方法では醤油の品質はどんどん落ちてしまいます。
醤油のうま味成分であるアミノ酸と糖は、空気に触れると化学反応を起こして劣化します。
色の透明感が無くなり黒っぽくなって、香りも無くなります。
こうした現象は温度が10度以上になると進行が早くなるので、シンク下のような常温に保存すると、醤油の劣化は一段と早くなります。

開封した醤油は劣化を少しでも抑えるために、必ず冷蔵庫にしまうようにしましょう。
醤油さしに入れた醤油も同じことです。

マヨネーズは空気に触れないように

マヨネーズの成分は70%が油であるため、空気に触れるとどんどん酸化してしまいます。
すると味も香りも悪くなる一方です。

酸化を防ぐには、マヨネーズを使うたびにチューブ容器の空気を完全に抜いておくことが大切です。
一番よい方法は、チューブの底から巻き上げて、食べ物を保存するポリ袋専用クリップで留めてしまうことです。
この状態で冷蔵庫に保存しておけば、使い切るまで新鮮なマヨネーズの味が楽しめます。

トマトピューレ、ペーストは冷凍庫

トマトピューレとトマトペーストは、ケチャップと同じ感覚で冷蔵庫で使いかけを保存しがちですが、これはタブー。

トマトピューレもトマトペーストも、原料は100%トマトですので、トマトケチャップのように防腐剤や、防腐効果のある砂糖やニンニクは一切入っていません。
一度開封すれば冷蔵庫に入れても一日で味は落ちてしまい、3日もするとカビが生えてしまいます。

トマトピューレもペーストも、1回で使い切るのが望ましいのですが、もし使い残したらジッパー付のポリ袋に入れて、冷凍庫で保存しましょう。

この記事へのコメント
こんばんは。TBどもです。こちらからも
TBさせて頂きました^^あと、醤油シンク
下に保存してました(^^; 冷蔵庫ですね♪
参考になりました。感謝!

今日、明日もいい日になりますように(^^/
Posted by Oh!kei at 2007年07月20日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48612637

この記事へのトラックバック

新たな調味料にチャレンジすっぞ(・∀・)
Excerpt: 新たな調味料にチャレンジすっぞ(・∀・)調味料左から・・1XOジャン(youki)2味覇(ウェイパァー):「高級中華スープの素」と書いてある。3OLIVEOIL(BOSCO)4オイスターソース(you..
Weblog: 肝硬変(非代償期)のお義父さんの食事♪
Tracked: 2007-07-20 22:57