オムレツ・プロの技

最後まで強火で

卵料理の中でもレベルが高いとされているオムレツですが、表面はふっくらと、中は半熟の理想のオムレツを作るには、最初から最後まで強火で焼くことです。
短時間で一気に仕上げるのがコツです。

卵は1人前で3個使う

オムレツ1人前は卵3個が作りやすいです。
それに合うフライパンは直径20センチくらいで、よく油をなじませたものがベター。

バターの泡が小さくなってから卵投入

フライパンでサラダ油とバターを熱し、バターの泡が小さくなったところで卵を入れます
卵を少し入れてみてジュッと音がすれば入れ時。

半熟状になったら火からおろす

卵を入れたら菜箸で全体を大きくかき混ぜます。
半熟状になったらいったんフライパンを火からおろし、フライパンの手前側を持ち上げて卵を向こう側に、3分の1ほどの大きさにしていきます。

卵の返し方

再びフライパンを火にかけたら、フライパンの柄を少し持ち上げ、柄の付け根をトントンと叩き、卵を少しづつ返していきます。
これはなかなか難しく熟練を要します。
最初のうちはフォークなどで返してもよいです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49693521

この記事へのトラックバック