美味しいタマネギの炒め方

タマネギは料理によって炒め方を変えると、さらにその料理の味を引き立ててくれます

酢豚などの中華料理の場合、強火でさっとタマネギの色が透き通るかどうかぐらいまで炒めます
中華料理は歯ごたえが大事ですのでこれくらいで

ミネストローネの場合、中火で完全に透き通るまで炒めたらすぐさま火を止めます
これよりも早いと甘味は引き出されないし、これ以上炒めると煮込んでいる間にタマネギが溶けてしまいます

カレーやオニオンスープの場合、弱火であめ色になるまで炒めて甘味を引き出すのがポイント
タマネギが焦げそうになったら全体を返す程度でOK



いか珍ちん
って?






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59144932

この記事へのトラックバック

いか レシピ
Excerpt: 緊急です!フリーザーのコードが抜けて大量の食材が・・・。緊急です!フリーザーのコ...
Weblog: 料理は簡単なんです!
Tracked: 2007-10-07 18:56