イカフライの油はねを防ぐ方法

イカのてんぷらを揚げる時に、怖いのは油はねですね。
魚介類のてんぷらは高温の油に入れると、中の水分が表に出てきて油はねが起きます。
これを防ぐには、衣をつける前に小麦粉をうすくまぶしておきます。
こうすると表面の水分が小麦粉に吸われるため、油はねは起きません。

ちなみにお店で新鮮な良いイカを見分ける方法は、目が黒々と光っていて光沢のあるものを選びます。イカは時間がたつと目がにごって、内臓がやぶれて黒い汁がでてくることがあります。

それと身体に透明感があって、背中の黒い斑点がくっきりと鮮明に見えるぐらいのものがよいです。鮮度が落ちると黒い斑点も消えて、全体に灰色がかっています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

料理 方法
Excerpt: ⇒⇒⇒ 恋に効く料理、あります  セクシー・クッキング  ISSEI HARA SEXY CUISINE今だけ増量!20000本突破記念セール!!700ケース完売!おかげ様でランキング1位獲得!..
Weblog: 今日からあなたも料理上手!
Tracked: 2007-10-13 10:26